英文履歴書のための10ヶ条その7|履歴書の書き方・履歴書の志望動機の例文

履歴書の書き方・履歴書の志望動機の例文

就職・転職時に避けて通れないのが履歴書職務経歴書。転職経験は3回ありますが、そのたびに履歴書職務経歴書をしっかり書き上げ、就職・転職に望み、内定を勝ち取ってきました。志望動機自己PRは最も重要で、最も自分を売り込む事ができるポイントです。売り込むというと難しそうですが、要は自分のいいところを探して、拡大解釈でもいいのでよい表現をする「見方を変える」事です。これはいろんな場面で通用します。でもウソはいけませんよ(笑)
履歴書はその人の顔、生き様そのものです。書類選考では人事担当者は履歴書からその人の全てを判断します。書類選考を通る履歴書の書き方を始め、履歴書フォーマットダウンロード履歴書志望動機の例文、履歴書自己PRの例文から、履歴書封筒の書き方、履歴書折り方まで幅広く、就職・転職時の経験談も交えつつご紹介します。
是非、内定・就職を勝ち取ってください!!


大物実業家も参拝する《金運神社》とその参拝法とは?
【楽天で今売れているものは?】

英文履歴書のための10ヶ条その7

履歴書の書き方・履歴書の志望動機の例文」を訪問頂きありがとうございます。

А嵬明棔廚竜_颪砲弔い匿┐譴
前述の通り、履歴書の当面の達成目標は相手との面接の実現である。
したがって、カバーレターの末尾にはかならず面接(interview)のことについて触れておく必要がある。
但し、単に"I look forward to the opportunity of an interview." と書くだけでは不十分である。ここでも、謙虚さはかならずしも美徳とは限らないのである。少なくとも、
I would much appreciate it if you would call me at 123-4567 to
arrange a personal meeting with you. 、
I would be available for an interview at your convenience. I can
usually be reached after 6 p.m. at 123-4567.
程度のことは書いておきたい。
I will contact you within a few days to arrange a meeting. と書いて、こちらから連絡することを述べ、さらに
If you have any questions in the meantime, please do
not hesitate to call me at 03-332*-1101, or send e-mail
to h-yamada@catline.alc.co.jp.
と続けて連絡先を明記している。
このほか、面接のための連絡希望日時を具体的に指定することもあるが、あまり押し付けがましくならないようにしたい。
コメント:0トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【あなたはDVDをレンタルした時に損をしているかも・・・】
Copyright © 履歴書の書き方・履歴書の志望動機の例文 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます