履歴書で専門知識、スキルをアピールする自己PRの例|履歴書の書き方・履歴書の志望動機の例文

履歴書の書き方・履歴書の志望動機の例文

就職・転職時に避けて通れないのが履歴書職務経歴書。転職経験は3回ありますが、そのたびに履歴書職務経歴書をしっかり書き上げ、就職・転職に望み、内定を勝ち取ってきました。志望動機自己PRは最も重要で、最も自分を売り込む事ができるポイントです。売り込むというと難しそうですが、要は自分のいいところを探して、拡大解釈でもいいのでよい表現をする「見方を変える」事です。これはいろんな場面で通用します。でもウソはいけませんよ(笑)
履歴書はその人の顔、生き様そのものです。書類選考では人事担当者は履歴書からその人の全てを判断します。書類選考を通る履歴書の書き方を始め、履歴書フォーマットダウンロード履歴書志望動機の例文、履歴書自己PRの例文から、履歴書封筒の書き方、履歴書折り方まで幅広く、就職・転職時の経験談も交えつつご紹介します。
是非、内定・就職を勝ち取ってください!!


大物実業家も参拝する《金運神社》とその参拝法とは?
【楽天で今売れているものは?】

履歴書で専門知識、スキルをアピールする自己PRの例

ブログネタ
履歴書の書き方 に参加中!
履歴書の書き方・履歴書の志望動機の例文」を訪問頂きありがとうございます。

履歴書で専門知識、スキルをアピールしたい場合、自己PRに自分の力を上手に記載してアピールします。培った専門知識やスキル、持っている力を応募企業でどのように生かしていくのかを考え、相手が関心を示すような表現を心がけましょう。
以下のような内容を例にしてみます。

・即戦力となる専門知識、スキル(業界の知識、経験、言語、資格など)
・コミュニケーション能力(人と打ち解けるのが得意である)
・人脈(幅広い分野の人達と交流を深めている、趣味から広がる人脈など)

この中でも、特にコミュニケーション能力は重要です。どんな業界でも必ず必要でしょう。
例えコミュニケーションがあまり得意でなくても、ある程度できるまたは苦手ではあるが常に自分から動くようにしている、などの言葉でなるべくよい印象を持ってもらえるように伝えましょう。
コミュニケーションを得意とする事は、人脈にもつながります。人脈がある=仲間を大切にする、チームワークを大事にしている、人間関係の大事さを理解しているという見方もできます。

言語などの専門知識となるとIT系が中心となりますが、どんな言語でも、マスターしていればそれは1つの言語をマスターする能力がある、という事もいえるのではないでしょうか。

自分の持っている専門知識・スキルがある事によって、自分はどんな事に自信があるのかという事も合わせてアピールするとよいでしょう。


履歴書の書き方 - livedoor Blog 共通テーマ
コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【あなたはDVDをレンタルした時に損をしているかも・・・】
Copyright © 履歴書の書き方・履歴書の志望動機の例文 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます